こんにちは。
今年は水害が頻発しましたが、車で逃げる最中に水が浸入し、車中で亡くなられた方が多かったと聞きます。
水圧でドアが開かずに脱出できなかったとのこと、考えるだけで胸が苦しくなります。

我が家では、車の中に窓ガラスを割るためのハンマーを常備していますが、パニックになったときに使えるか自信がありません。
しかも、今、ハンマーの場所を想像するに「多分あそこにあるはず」という認識なので、ダメですね…。
そもそも、100均で買ったものなので小さく、今回の災害を経て対策が不十分なのではないか…と反省しています。

そこで、もっとしっかりとしたもので、家族全員が認識できるような存在感のある工具箱を車の中に常備しておけば、日常的にも非常時にも使えるのではないかと考えました。

イメージ的には、以下の商品 
災害救助道具「レスキューツールキット 簡易脱出道具13点セット」
👉レスキューツールキット 簡易脱出道具13点セット(アイリスプラザセレクト)
です。



車の中に入れておき、重さもあるので振動で動くこともなく、存在感があるので家族に周知させておけば、いざというときに探すのに時間がかかることもないと思います。

これはもともとセットになっていますが、ご自宅にある工具箱を利用して中身をホームセンターなどで買い足ししてもいいと思います。

ちなみに、上の商品の中身は、

・バール×1
・ボルトクリッパー×1
・折込のこぎり×1
・両口ハンマー×1
・万能はさみ×1
・差替ドライバー×1
・ペンチ×1
・防塵メガネ×1
・防塵マスク×2
・標識ロープ(9mm×20m)×1
・懐中電灯(電池付き:単1×2)
・レスキューアッキス×1
・軍手×1

です。

非常時はいつ訪れるかわかりませんので、私も今のうちに備えておこうと思いました。

👉レスキューツールキット 簡易脱出道具13点セット(アイリスプラザセレクト)
kougu_bako (1)